Menu
朝晩は、冬のようにすっかり寒くなってきた上高地。
鳥さんたちも、真剣です。



メボソムシクイさん
紅葉期も緑色の葉なハンノキで、静かにずっと虫を探していました。
南へ出発前に備えます。
(この木の幹には、春にゴジュウカラさんが巣を作っていました。)




別の木に、キバシリさんもいました。
全く静かです。
幹を突いて餌を探していました。



どうどうと現れた ミソサザイさん

春、夏は、大きな囀りを聞かせてくれますが、姿はほとんど見せてくれません。
そのミソサザイさんが、ウッドデッキで何やら考え事のようです。
夏鳥さんですが…
この鳥さんは、この地で越冬するのかもしれません。
よい場所を探しているのだと思います。



上高地は、毎年11月15日から春まで閉山となります。
静かな冬を迎えます。
きっと真っ白に包まれるのでしょう。



horon


スポンサーサイト

Comment

horonさん、こんばんは!

   
10月の上高地!
こんなに頻繁に足を運ばれて… きっと、お心はもう上高地の住人ですね (^ ^)
     
厳しい季節の到来を予感させるような、静かな鳥さんたちの姿…
上高地では、早くも秋が深まりつつあるのですね。
この季節の色あいも、とても美しいですね。
前回の記事は、アオジさんとアカハラさん!
そして今回は、メボソムシクイさん、キバシリさん、そしてミソサザイさん!
ほとんどが、わたしの会ったことのない鳥さんたちです (^ ^;)
野趣味あふれる雰囲気のミソサザイさんは、ウッドデッキにも姿を見せるのですね。

本格的な冬の上高地には、どんな世界が広がるのでしょう。
そこで、どんな鳥さんや他の生き物が、どのように暮らしているのか…
とても興味がわいてきました (^ ^)
   

  • ricorio #- - URL
  • 2017/10/17 (Tue) 19:06
ricorioさんへ

ricorioさん、おはようございます。
コメントありがとうございます^^!
上高地の季節の移ろい。。とても感動させられます。
何故か特別で、空気も食事もケーキ🍰も、この地でしかない美味しさに感じます。
山のひだやさん併設のカフェドコイショのケーキも、すごいのです!
冷蔵庫がない。。という不便も、パティシエさんが美味しさに変えてしまう!ように思います!
訪問するたびに美味しい、可愛らしいスイーツからも、上高地の季節を感じます^^

でも、上高地を歩きながら思っていました。
きっとricorioさんの暮らす世界は、ここと似ているのだろうな。。鳥さんも、リスさんも、雨の日の木の葉っぱの香りも。こんな風なんだろうな。。と、
想像します^^

ミソサザイさん!
地味な色でも、とても魅力的です。
春、夏、コマドリさんと競うくらい
美しい声を響かせ囀ります。
同じ種の鳥でも、渡りをする鳥、この地で越冬する鳥。。この個体差は、人と同じように、何か思いや事情、考えかたがあるのだろうな。と、思うと、不思議で気になります。。

厳しい冬、閉山後、人がいなくなった上高地で、生き物たちがどうしているのか、本当どきどき心配ですね^^
雪に埋もれた植物が、春にふたたび元気に成長する強さも感動します^^

今朝は、やっと晴れですね^^
天気が良いとシジュウカラさんが
ベランダのすぐ近くまで、来てくれる時があります。
お水をきらきらさせて、待っています^^

  • horon #- - URL
  • 2017/10/18 (Wed) 06:58

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する